鎌倉まつり最終日!流鏑馬神事!

みなさまこんにちはzkao30

謎の喉痛に襲われております岡本でございます・・・

風邪の気配はありませんがただ喉が痛いですkao11

 

さてさて、先日の流鏑馬神事のご紹介が大変ご好評をいただきましたので

なんと昨日行われた流鏑馬神事の模様をご紹介しちゃいますkim11

昨日は朝から大雨でしたので、開催が危ぶまれお客様からも

「今日中止ですかね???」とのお声をたくさんいただきましたが・・・

私は『やります!!』と自信を持ってお伝えしておりましたkim16

朝の時点で開催発表がされていましたのでkao07

 

予報通り流鏑馬の時間には雨が上がったようですten02

まず鶴岡八幡宮の御祭神に奉納する儀式が行われ、

いよいよ武田流の皆様が流鏑馬の準備に入ります。

いかにも武士!といった感じでかっこいいですよねkao22

紅白それぞれ5名ずつの射手(いて)が3種類の的を射て、

その的中の合計で勝敗を争います。

 

まず最初の的がこちら kim09

ダーツの的に似ていますねani03

続いてはこちらの板の的ですkim14

大きさが少し小さくなりましたkao03

的中すると綺麗に真っ二つに割れますkim05

そして3つめがこちらのお皿のような的です sea0113

この的のさらに中心部分にあてますkim18

馬に乗りながらですからまさに神業kim11

見事命中すると…

このように見事に割れて中から紙吹雪が飛び出します sea0112

 

馬によっても迫力が全然違うので、ぜひみなさんもご覧になってみてはkim22

すごい観客ですが、当日に行っても見る事ができますkim12

来年まで待てない!というあなたは9月にも小笠原流の流鏑馬が行われるのでぜひそちらへkao06

 

そしてそして!なんと今回もfacebookに動画をアップしちゃいますzkao28

迫力の映像をぜひお楽しみくださいkim03

『ウェディングサロン鎌倉』で検索kim16ite07

 

ハレの日にふさわしく、色打掛。 ~鎌倉着物百科~

みなさまこんにちはsea0112

稲村ケ崎でピクニックしてたらトンビに襲われました…岡本です・・・kao11

知っていたのに油断してましたkao21

みなさん鎌倉、特に海沿いで物を食べると必ずトンビに襲われるのでご注意をkao12kim18

 

さて、本日の鎌倉着物百科、テーマは『色打掛』についてですsea0101

雛祭りの回でも少しお話ししましたが、こちらが色打掛ですkim02

色打掛とは読んで字のごとく『色のついた打掛』 です。

室町時代、武家の女性が秋から春にかけての季節に

羽織のように「打ち掛け」て着ていたことからこの名がついたようですkim16

打掛小袖とも呼ばれます。

江戸時代に入ると、武家以外にも豪商や富裕なご婦人にも着られるようになり、

やがて婚礼の衣裳として普及していきました sea0120

かつては白無垢より格下の装いという認識でしたが、

現在では色打掛も正式な礼装ですkim03

白無垢の回では、白は嫁ぎ先の色に染まるという意味があるとお話ししましたが、

色打掛では嫁ぎ先の色のものを着る、という解釈もあるそうですよsea0101

帯をせず、歩くときに褄(つま・着物の端の部分)をかい取らねばならないことから、

「掻取(かいどり)」とも呼ばれますkao06

 

では少しですが当店の色打掛コレクションをどうぞ!kim02

先程もご紹介したこちらは『赤地に四季の花に鼓』という着物ですkao06

色打掛と言えばやっぱい赤!という方には非常におすすめですsea0115

続いてこちらは『黒地流水に牡丹』

地は黒ですが非常に華やかで、黒地の色打掛の中では特に人気のお着物です sea0116

最後はこちら kao07『流水おしどり』ですkim28

赤や黒は成人式などでも着る機会があるとは思いますが、

金地は結婚式ならではですよねkim11

 

いかがでしたか?

ウェディングサロン鎌倉では、挙式は白無垢・挙式後の花嫁道中は色打掛に掛け替えと

二着を一度に楽しめる『花嫁御寮』キャンペーンを行っておりますkim15

ご興味のある方はぜひぜひ一度ご来店下さいねkao22

 

次回の鎌倉着物百科は『振り袖』編!

だんだんとみなさんになじみの深い着物になってきましたzkao30

次回もぜひご覧くださいkao09

 

 

♡HAPPY WEDDING♡

皆さまこんにちはsea0113

続々と皆さまから素敵なお写真が届いておりますkim11

今回は私くし梶ヶ谷がご担当をさせて頂きました、ご新郎ご新婦様をご紹介させて頂きますkim09

昨年の秋に挙式を挙げられましたお二人でございますkim11サロンへ遊びにいらっしゃって下さいましたzkao13

ite08境内にて

 洋髪での白無垢に綿帽子のお姿も素敵でございますよねkim11 

挙式後、綿帽子を外すと、ガラッと雰囲気が変わりkim21

ヘアや髪飾りのお姿も華やかで素敵ですkim12

 

ご新婦様は色打掛をお召しになりました♪こちらも華やかでとってもよくお似合いですよねkim09

ご新郎様の紋服姿もお似合いでしたkim09

それに負けないくらい、お二人の笑顔も素敵ですzkao27

 

鶴岡八幡宮は七五三の時からいらっしゃってるとの事で、お二人の節目節目を見守られてきた

この思い出の場所で挙式をあげられて、鎌倉がお二人にとって素敵な場所となり、とても嬉しいですsea0113

ぜひ鎌倉へいらっしゃった際は、またサロンへもお立ち寄りくださいねkim08

お二人の担当をさせて頂くことが出来てとても嬉しく思いますkim12素敵なお写真をたくさんありがとうございましたkim11

これからもお二人らしく、末永くお幸せにkim11

梶ヶ谷がお届け致しましたper01

 

 

鎌倉まつり♪

みなさまこんにちはzkao13

最近肩こりがあまりにもひどい岡本です…

皆様暴風雨は大丈夫でしたか??

昨日今日と挙式の方がいらしたので心配していましたが、

なんと当サロン準備の方は全組雨に降られずにすみましたkim11

雨のお式も実は縁起が良く素敵なのですが、やはり晴れの方がうれしいですよねten01

 

段葛の桜はすっかり葉桜となりましたが、鎌倉はまだまだ熱いですkim15

来週の日曜日からは鎌倉まつりが開催されますsea0103

14日11時半から華やかに行われるパレードを皮切りに、

ミス鎌倉のお披露目、静の舞などが開催されますsea0112

さらに最終日の21日には武田流による流鏑馬神事が行われますkao05

 

毎年NHKのニュースなどでも取り上げられる流鏑馬(やぶさめ)。

鶴岡八幡宮では4月と9月の年2回行われます。

挙式の時はこのように親族の皆様で厳かに花嫁道中を歩く流鏑馬馬場を…

 

 

このように颯爽と駆け抜けますkim12

 

写真は2011年4月のものですsea0109

携帯撮影なので画質が悪くてすみません・・・

4月は武田流、9月は小笠原流の方が奉納されるのでそれぞれの違いをご覧頂くのも見どころの一つです。

個人的には迫力の武田流kim08、優雅な小笠原流sea0124という印象がありますkao01

一般の方でもご覧いただけますので、お時間ある方は是非kim18

すごい迫力ですよkao16

今年は東日本復興支援のための特別席もありますkim02

詳しくは鎌倉市観光協会のホームページをご覧くださいzkao13

 

そして!!

個人撮影なのでクオリティは低いですが、

流鏑馬の動画をfacebookにアップしたいと思いますzkao30

みなさんfacebookご覧頂いてますか??

これからどんどんコンテンツを充実させていきたいと思っていますkim09

たくさんのいいね!お願い致しますkim26

当サロンOBOGの方の訪問もお待ちしておりますkao22

春のお花といえば…♡

皆さまこんにちはsea0112

今日から4月となり、ご入学やご就職と、新しいスタートをきった方々が多いのではないでしょうかzkao13kim11

最近の鎌倉はと言いますと……

↑このように満開だった桜もピークを少し過ぎ、木々には新しい葉がつき始めておりますzkao20sea0111

 ↑↑こちらの段葛、桜の季節が過ぎますと4月の中旬から5月にかけて

ツツジsea0124の花が咲き誇り、桜とはまた違った雰囲気を楽しむことができますzkao30kim02

季節によって様々な表情をみせてくれる段葛も鎌倉の大きな魅力ですよねkim11

これからどんどん暖かい陽気となり、おさんぽにもピッタリな季節となりますので

皆様ぜひ鎌倉へお足を運んでみてください♪

エイプリルフールだというのに何も嘘をつかずに終わった西村がお届けいたしましたzkao10(笑)

卒業式は袴で♪ ~鎌倉着物百科~

みなさまこんにちはzkao29

先日ドラえもん100体に会って参りました、岡本です(笑)

 

さてさて、今回の鎌倉着物百科は番外編kim21

卒業式の袴についてお話したいと思います。

今年学校を卒業された方、はたまた教師として生徒の卒業を見守られた方もいるかもしれませんkao01

皆様ご卒業おめでとうございますsea0110

今年は桜の開花が早かったので、卒業式に桜が満開sea0109

なんて方もいらしたのではないでしょうか?

 

卒業式と言えば、やっぱり「袴」

特に大学の卒業式ではお召しになった方も多いのではないでしょうか?

私も卒業式では2回ほど袴を着る機会がありましたkao06

 

卒業式に着る物はみなさん袴と呼んでいると思いますが、

下に履いているものがで、上にきているのは普通のお着物ですkim08

袴の際に着るお着物は小袖または中振袖が一般的ですkim16

こちらの着物については今後の鎌倉着物百科で詳しくご紹介していきますzkao13

 

袴自体にも大きく分けて3つ種類があります。

sea0123行灯袴(あんどんはかま)sea0123・・・スカート状になっている袴です。

女性が卒業式に着るのはほぼこのタイプ。

本来は普段着として使われる略式のものでした。

sea0121襠有袴(まちありはかま)sea0121・・・裾下より30cmぐらいがズボン状になっているものです。

こちらが正式な袴です。

sea0119馬乗袴(うまのりはかま)sea0119・・・股下からすぐにズボン状になっているものです。

本来戦で馬に乗る際に使われていたそうですが、現在では武道に使われていますkao01

 

みなさんが履かれた袴はスカートタイプでしたか?それともキュロットタイプでしたか??

そもそもなぜ卒業式では袴を履くのかkim25

その歴史は明治~大正時代に始まったといわれています。

当時、女学校などに通えるのは一部の上流階級だけの人達だけでしたkao10

教育を受け社会的知識を身に付けた者の正装である、という意識から

袴が着用されるようになったのではないかと言われていますkim11

元来袴は男性が着用するものでしたが、女性も学校に通うにあたり

着物では動きづらい、というのも理由の一つであったようですよkim16

中でも女性で最初に袴を着用するようになったのは女学校の先生だそうですkim02

この名残で今でも卒業式で女性の先生方は袴を着用される方が多いんですねkao06

 

いかがでしたか?

お着物を着る機会はあっても、袴を履く機会は一生に一度だけ、

という方も多いのではないでしょうかkim22

日常では着られなくなっても、こうして節目では袴、着物を着るという

伝統が受け継がれていくことはとっても素敵な事だなと思いますkao22

 

次回の鎌倉着物百科は『色打掛』についてお話ししますsea0103

ちなみに、皆様お気づきかと思いますが、ついにこのブログにもいいね!ボタンがつきましたkao09

facebookもたくさんのみなさんにご覧いただき、充実した内容にしていきたいと思いますので

皆様いいね!宜しくお願い致しますzkao22

 

 

 

○●白無垢○● 鎌倉着物百科

みなさまこんにちはzkao13最近人生初パーマをかけた岡本です(笑)ani04

最近は空気が春めいてきましたねsea0109

鎌倉を訪れる方々も心なしかおだやかな表情をされていますkao06

この週末もお式が沢山あり、それぞれ素敵な挙式でしたkim11

 

さて、本日の鎌倉着物百科は『白無垢』についてですkim12

今日から3回シリーズで花嫁の着物についてお話しできたらと思っておりますkim02

日本の伝統的な花嫁衣裳は基本的に白無垢、色打掛、引き振袖の3種類からお選びいただけますkim15

中でも白無垢は、伝統的に最も格式が高いとされてきた衣装ですkim11

こちらが白無垢の打掛ですkim16

打掛(羽織って着る裾をたらす着物)、打掛の下に着る掛下と呼ぶ着物、帯や履物、小物まで全て白で揃えますkao02

 

婚礼衣装としての白無垢の歴史は古く、室町時代から続いていますkao16

しかし、『白』が花嫁の色だという認識は平安時代からあったそうですkim03

古来日本では、白は太陽の光の色と考えられ、神聖な色とされてきましたten01

また、純潔の色とされていたため、花嫁が新たに花婿の家風に染まるように

白が婚礼衣裳の色とされたとも考えられていますkim04

 

みなさまは白無垢を着た花嫁をご覧になったことがありますか?

実際に着られるとこのようになりますkim10

ひとえに『白』といっても様々な色がありますkim14

本当に真っ白なものからオフホワイトなもの、ベージュよりなもの、ピンクよりなもの。

真っ白は似合わないから白無垢はちょっと…と思っていた方でも

きっとこれだkim08と思える1着に出会えると思いますzkao24

中にはこのように赤が入ったものもあるんですよkim27

この白無垢は当店でも非常に人気が高いので

ご興味のある方はぜひ一度見にいらしてくださいねkao01kim02

 

いかがでしたでしょうか?

ウェディングドレスも素敵ですが、白無垢にもたくさん種類があってステキですよkim07

次回の鎌倉着物百科は色打掛編kim11・・・の前に、

再び番外編として卒業式の着物についてお送りしますper01

もう卒業シーズンですよねkao13

卒業式ってなんで袴を着るのかkim22

その時の着物ってどんなものkim23

そんな疑問にお答えしますsea0112お楽しみにsea0113

 

そしてそして!!!!!!!

なんとこの度ウェディングサロン鎌倉のfacebookページができましたzkao23

まだまだできたてほやほやなので工事中ですがzkao16

徐々に充実したページにしていく予定ですので、みなさまぜひ『いいね!』を

宜しくお願い致しますkim03

近々このブログからも飛べるようになると思いますが…

まずは『ウェディングサロン鎌倉』で検索kim20

 

 

 

sakura

皆様いかがお過ごしでしょうかzkao30

花粉の季節になってきましたが皆様は大丈夫でございますか?

サロンのスタッフも数名、花粉に悩まされておりますzkao05

実は私もその一人今年はかなり強敵ですzkao15

そんな中、段葛に春を見つけましたsea0107

早咲きの桜ですよねsea0110        

 

今日は嬉しいひな祭り♪ 鎌倉着物百科

みなさまこんにちは、岡本ですani04

今日は桃の節句、ひな祭りですねsea0102sea0101

みなさまのおうちにはお雛様飾っておいででしょうかkim02??

本日の鎌倉着物百科は番外編kim18

お雛様についてご紹介したいと思います。

 

まずお雛様が着ている着物sea0101

これは十二単(じゅうにひとえ)といいますsea0112

平安時代にできた着物で、現代も皇族の結婚式などでは正装として着られていますkim11

正しくは五衣唐衣裳(いつつぎぬからきぬも)という着物だそうですが、

現代では十二単と呼ぶそうですkao23

恐らくみなさんお雛様の着物を見て

『本当に12枚も着てるのkim25

と疑問に思ったことがあるかと思いますkao04

結論から言うと、ほとんどの十二単は12枚は着ていないそうですkao16kim18

 

十二というのは『たくさんの数』ということを表わしていて、

一般的には8枚の場合が多いそうkim09

みなさんのお雛様は何枚お召しになっていますかkao06sea0101

 

つづいて三人官女はどうでしょうか。

宮廷にお仕えしているだけあって、動きやすいように袴を着ていますper01

中には一人だけ着物が白いお人形があるかと思いますが、

その人が着ているのは『小袖』とよばれるものkim16

赤い着物のお人形は小袖の上にさらに『打掛』を羽織っていますkao07

 

なぜ着ているものが違うかということについては諸説あるようですが、

年配の方が打掛を羽織る、といった解釈が一般的kim13

さらに三人の顔をよく見ると眉毛を剃っているお人形がいるかと思いますkao04

彼女は既婚者ですkao22

見えませんが歯もお歯黒ですよkao02

 

ここからは雛飾り豆知識 kim08

kim25毎年お雛様とお内裏様、どちらが右か悩まれる方kao10

実はどちらでも正解ですkim15

一般的に関東ではお雛様が右ですがsea0102sea0101

関西ではお内裏様を右に飾りますsea0101sea0102

これは京都では昔から左上位とされてきたため、

お内裏様が左【つまり向かって右】に座るようにしたためですkim16

正式にどちらに誰を飾らなくてはいけない、という決まりはないんですねsea0113

 

kim25雛飾りは子供にあげたいという方

ぜひやめてあげてくださいkao28

雛飾りは一人一つ持つものです。

3姉妹なら3つ、それぞれに持っていて、お嫁に行くときは一緒に持っていきますkim26

それぞれの人の厄をひな人形が背負ってくれているので、

人にあげるとその厄もついて行ってしまいますkao11

もしどうしてもあげたい場合は厄払いをしていただいてからにしてくださいねkim01

鎌倉では本覚寺で毎年10月に人形供養がされていますsea0103

おうちにいらないお人形が眠っているという方はいかれてみては?

 

いかがでしたか?

みなさんの疑問が少しでも解決できていたらうれしいですkim01

 

次回からはいよいよお着物の紹介に入っていきたいと思いますkim11

お楽しみにkim04zkao13