既婚女性の第一礼装、留袖。~鎌倉着物百科~

やっと梅雨らしくなってきましたね

みなさま風邪などひいていませんか?

のどが痛いときはヴィックス!な岡本ですおすすめはグレープフルーツ味です(笑)

 

さて、前回の鎌倉着物百科から早いもので1ヶ月が経ちました

長らくお待たせいたしましたが、今回は『留袖』編です

前回も少しお話しましたが、江戸時代、未婚女性が着ていた振袖を

成人した際、または嫁ぐときに袖を短く留める風習がありました

これが今なお留袖と呼ばれる所以ですね

留袖には大きく分けて2種類あります

一つは皆様がよくご覧になるであろう『黒留袖』。

以前ご紹介したお写真でもこのようにご両家のお母さまは黒留袖をお召しになっていました

03185

黒留袖は既婚女性の第一礼装

主に子供、兄弟、甥、姪、孫の結婚式や仲人を務める際に着るお着物です

五つ紋といい、前から見た肩口に二つ、後ろから見た袖に二つと襟元に一つ

家紋が入っています

 

先日ご紹介した振袖とは袖の長さがもちろん違いますが、

さらに柄の入っている位置が違います

留袖は裾の部分にしか柄が入っていません。振袖は上半身や袖にも柄がありましたよね?

この柄の位置は次回以降にご紹介する着物でも重要なポイントになってきます

 

もう一つが『色留袖』

CIMG1502

読んで字のごとく色のついた留袖です

紫以外にも様々な色があり、黄色系のお色味が比較的よく着られているかもしれません

こちらは既婚・未婚問わず着られる祝儀用の第一礼装です

色留袖は入れる紋の数で格式が変わってきます

 

一番格式が高いのはやはり五つ紋の色留袖で、

こちらは黒留袖と同格の第一礼装となります

本来こちらは既婚女性が着用する衣裳だったので、

やはり既婚女性が着用するほうが望ましいといえます

たまにお母様が色留袖をお召しになっているとすごく華やかで素敵だなと思うのですが、

全国的には黒留袖の方が格式が上だと思っている方が多くいらっしゃるので

誤解を招かないためには黒留袖をお召しになった方が無難です

いずれにせよご両家でそろえられるのがいいですね

 

三つ紋の色留袖は前側には紋が入っていません

こちらは既婚・未婚女性の準礼装となり、子供以外の親族の結婚式や

親族以外の結婚式に来賓として参加するとき、

さらには人生の節目の祝い事など幅広く着られる留袖です

 

一つ紋の色留袖は後ろの襟元にのみ紋が入っています

友人の結婚式に参列する際はこちらがおすすめ

既婚・未婚の準礼装です。

 

いかがでしたか?留袖一つをとってもそれぞれに格式の差があったりと

奥が深いんですよ

 

さて、次回の着物百科は番外編

いよいよ夏が近づいてきましたね夏といえば祭り花火ということで

浴衣を大特集しちゃいます

浴衣と着物の違いって?(浴衣も着物だってことは学習済みかと思いますがまぁそこはおいておきましょう)

浴衣を着る時のポイント!

浴衣が着崩れてしまったら・・・?

夏のデートに役立つ情報をお届けしちゃいます

 

さらに、Facebookでは近日お得な情報を配信!?

細目にチェックしてくださいねhttp://www.facebook.com/wskamakura

 

東慶寺 花だより

みなさまこんにちは

最近かなりの頻度でジムで汗を流しております岡本です

ヨガをやるにあたり股関節が固すぎてまず胡坐がうまく組めません

 

さて、今日は『花の寺』として有名な北鎌倉の東慶寺さんに行って来ました

実はここでも結婚式をあげることができるんです

かつては縁切り寺として有名な尼寺でしたが、

今はその風習もなくなり、ご親族の皆様に見守られての

式を挙げるにはぴったりの場所です

 

『花の寺』と呼ばれるだけあり境内には季節ごとにさまざまな花が咲き誇っています※チューリップは咲いていません(笑)

中でも6月は一番美しい季節

花ショウブ・いわたばこ・アジサイがかわるがわる咲いていきます

今は花ショウブが満開です

DSC_0647

近くで撮れなかったのが残念ですが・・・

この感動はぜひご自身でお確かめください!!(笑)

参道をずっと歩き、宝物殿をこえると右側に緑に埋め尽くされた

山肌がみえます。

参道で終わらずぜひそこまで行ってみてください。

そこにはかわいい岩タバコが一面に咲いています

DSC_0649

そしてみなさん気になる紫陽花はというと…

DSC_0665

このようにきれいに咲いているものも2割ほどあります

こんなきれいなピンク色のものもありますよ

DSC_0661

でもあじさいのピークはまだもう少し先のようです。

 

今ご紹介した3つの花の他にも、シャクナゲや…

DSC_0655

かわいらしいキンシバイ

DSC_0662

こんなめずらしいものも!

DSC_0659

なんだかわかりますか?

きっとみなさんご存知の花ですよ…

答えはFacebookでhttp://www.facebook.com/wskamakura

 

このように東慶寺ではさまざまな色・形・大きさの花が楽しめます

 あじさいめぐりというと北鎌倉ですと明月院が有名ですが、

ぜひ東慶寺にも足を運んでみてくださいね

金子健一郎-Neuroscience-

こんにちは、小塚です

お休みの日に金子健一郎展 に行って来ました
金子さんは一昨年の神奈川県美術展で県議会議員賞に輝いた実力派です☆

ご結婚式のお支度をさせて頂いた縁で、

一年に一度ほど、金子さんの個展におじゃましています
日本画でありながら私達の概念を打ち破る素材と技法に最初はとても驚かされました

画廊で作品を眺めていると、ここが我が家だったらなぁ~。。なんて思ってしまいます

とてもキレイで素敵な作品ですよ、ぜひ皆さんもお出掛け下さい

銀座一丁目の『0ギャラリー』で6月2日(日) まで開催中です。

新婚ほやほや♡

みなさまこんにちは岡本です

先日のブログをご覧頂いた方から『岡本さん心臓止まったの』といわれました・・・

すみません生きております・・・(笑)

 

前回のブログでは挙式をされて3日後!のお二人をご紹介いたしましたが、

何と今日はたった今お式を挙げられたばかりのお二人をご紹介しますOLYMPUS DIGITAL CAMERA

サロンから人力車でご出発

少し緊張されていますか??

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

と、おもいきや沿道の皆様に手を振る余裕を見せるご新郎様

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お天気にも恵まれ、

空の青、木々の緑、八幡宮の赤、そしてご新郎様の黒とご新婦様の白が

本当に見事です

 

そして、つい先ほど挙式を終えられお戻りになったお二人がこちらです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初の写真と表情が全く違いますよね。

『お疲れになりましたか?』

とお聞きしたら

『ホッとして気がぬけました』

とお二人。

やっぱり緊張されてたんですね

ご新婦様赤い色打掛もよくお似合いです

 

この日の感動を忘れずお二人で素敵な家庭を築いていってくださいね

 

Facebookでは挙式当日のみなさまを随時ご紹介中!

よろしければご覧くださいませhttp://www.facebook.com/wskamakura/

 

厳かでいて、にぎやかなご結婚式♡

みなさまこんにちは足裏マッサージに行ったら「心臓が・・・」と言われ焦った岡本です

別に心臓自体が悪いわけではなく一生懸命血を送っている→要は疲れているとのこと

疲れたときは眠くなって寝てしまうのですが、睡眠だけじゃなくてセルフケアもしないとだめですね

 

さて、今日は今週式を挙げたばかりのお二人からうれしいお写真をいただいたのでご紹介いたします

こんな挙げたてほやほや(笑)の情報をお届けできることはなかなかないですよ

0d4a05f43d7dc42e588664135963c815efac7c49std

まずは人力車で颯爽と登場

平日のお式は交通量も少ないので人力車がさまになります

ご新婦様の美しさとサービスに周りからは「え?芸能人!?」の声も

6a7dfb4c748f2561b98f51cf397ce4dd5e284713std

空は快晴でお二人の素敵な笑顔をより一層引き立ててくれました

c8aa4fcfb34f9047813bdd7b9c5b738779844b0dstd

白旗神社ではお二人とも慣れてきたのかとってもきまっています

どっしり構えた夫と慎ましやかな妻・・・なんてイメージにピッタリですよね

d6b367a82fd79aadf322e1088276374887932075std

みなさまで参進し、いよいよお式の始まりです

ご友人様にもたくさんいらしていただいたのでみなさまからの暖かい祝福に包まれながら舞殿へと向かいました

 

63b066ff54255c4758e6a51edf02d2efba169ae4std

お式が始まると一気に厳粛な雰囲気に。

伝統ある鶴岡八幡宮ならではの雰囲気です。

2d151756270335fbdfcca1b90c1b1cca41786d85std

ご新郎様の大仕事、誓詞奏上は本当に見事でした

全て読み終わった後にはご友人や観光の皆様から拍手が沸き起こっていましたよ

なんと後で神職の方からも「立派に奏上されていた」とお言葉をいただきました

a3bd8f096bd0c5874ccd5d2de66c2c4bbaff02c5std

指輪がなかなか入らないのはお約束…

db21ff3cfec505e21c98c6ee9be32ab8a86ee701std

挙式の後は色打掛にお召し替え

みなさまから大歓声があがっていました

たくさんの方から祝福されて、八幡宮の厳かなお式の雰囲気を保ちつつも

見事にお二人らしい楽しくにぎやかなお式になりました

華正樓で行ったご披露宴も大変盛り上がったそうです

db801c66fb370908dcfa93f4b77d0696c377e460std

お二人とも洋装も本当に素敵ですね

華正樓名物桃饅入刀も・・・

a6430d75c31d605c1d0daf03ef6406a82acd160estd

お二人ともなんていい表情でしょうか

きっと誰よりもおふたりが1日を楽しまれたことと思います

お二人からはお写真だけではなくこんなあたたかいお言葉もいただきました

 

ウエディングサロン鎌倉 岡本様 スタッフの皆様

先日は、大変お世話になりました!

岡本さんをはじめ、サロンの皆様のおかげで、思い出に残る素敵な挙式を
挙げることができ、大変うれしく思っております。

お天気にも恵まれ、大勢の友人や観光客にお祝いしていただき、とても幸せな
気持ちを味わうことができました!
心より厚く御礼申し上げます。

身内親族には大変好評でして、由緒ある鶴岡八幡宮で滞りなく式を挙げられ、
華正樓での宴席も大変盛り上がり、満足してもらえました。
また、友人に於きましても、口々に賞賛いただき、僕らも大満足です。

式の日から3日経ったいまでも、まだまだ気持ちが高ぶっています。。。

本当に、ありがとうございました!

 

お二人とのお打合せは非常に楽しく、私もお式当日は大変楽しませていただきました

みなさまにご満足いただけたのはお二人が常にご参列される方のことを考え、

一生懸命ご準備されたからだと思います。

お二人とも本当に素敵でした

これからも鎌倉にお越しの際はいつでも遊びにいらしてくださいね

 

 

 

花嫁ならではの引き振袖 ~鎌倉着物百科~

みなさまこんにちは

少し間があいてしまいましたね

昨日は母の日でしたがみなさまは何かプレゼントされましたか?

私は一緒に買い物に行ってトータルコーディネートをするつもりが

急に予定が入ってしまいまだ行けていません

何も無いのも味気ないのでカーネーションのプードルを買って帰りました、岡本です

 

本日の鎌倉着物百科は先日に引き続き『振袖』編

まずはこちらをご覧ください

87-2824o1[1]

こちらが引き振袖です

白無垢・色打掛と並んで花嫁様が挙式で着ることができるお着物です

『お引きずり』とも呼ばれ、裾をひいたまま着用します

そのため他の振袖と違いふきが厚くなっています

0T8A1622

実際に着るとこのようになります

引き振袖はほとんどが黒のお色味になります

 

挙式時はやはり白無垢を着たい、という方には

ご会食で引き振袖を着られるのが非常にオススメです

前回もお伝えした通り振袖は未婚女性の正装。

原則としてご結婚式当日が振袖を着る最後のチャンス

前回ご紹介したような振袖はひょっとしたらご列席の未婚女性が

着てこられるかもしれません

そんな時主役の花嫁らしく華やかにするためには

引き振袖をお召しになると埋もれることなく素敵な印象となることと思います

 

ちなみにひとつ豆知識を

男性からのお誘い・求婚に対して女性がことばで返答するのははしたないとされているときがありました

そこで女性は振袖の袖を振って答えを示したのです

袖を左右に振ると『好き

袖を前後に振ると『嫌い

という意味だったんですね

『振る』『振られる』という言い方はここからきたものといわれています

結婚後は袖を振る必要が無いので『留め』てしまうんですね

 

いかがでしたか?なかなか奥の深い着物の世界。

次回は今回も話題に上がっていた『留袖』についてお話ししたいと思います

ぜひご覧ください

 facebookも合わせてどうぞhttp://www.facebook.com/wskamakura

 

うれしいお手紙♡

みなさんこんにちはper01

今日は先日に引き続き、私達がお支度をさせて頂いた新郎新婦様から

挙式のお写真とお手紙が届きましたのでご紹介いたしますkim02

 

3月23日の挙式では誠にありがとうございました。

ヘアメイク、着付け、介添えを担当して下さった梶ヶ谷さんをはじめ

ウェディングサロン鎌倉の皆様には大変お世話になりました。

素敵なお衣裳、髪飾りを身につけさせて頂いたこと、とても幸せでした。

梶ヶ谷さんの細やかなお気遣いのおかげで、

花嫁道中や挙式の間も落ち着いていられましたし、楽しむことができました。

人力車に乗ってきれいに咲いた桜を見ながら大鳥居元に着いた時、

あたたかい祝福の拍手に包まれたことは一生の宝物になりました。

鎌倉で式を挙げてよかったと心から思いました。

あの日の感激や、胸に湧いた感謝の気持ちを忘れません。

素晴らしい1日にしてくださり、本当にありがとうございました。

                      卷土・佳那

 

こちらのお二人は挙式は白無垢で、挙式後はオーガンジーに掛け替えて、

さらに色打掛もお召しになりましたsea0124

さくらも綺麗ですし、ご新婦さまの白無垢姿も

本当にお綺麗ですよねsea0119

桜をバックに紋服、白無垢で人力車にご乗車kao06

とっても素敵なお写真ですsea0109

 

式後はオーガンジーに掛替sea0117

また白無垢とはガラッと雰囲気が変わり、可愛らしいお姿ですkim26

桜の模様がちょうど季節とマッチしていましたねsea0108

 

そして色打掛でもite08

見つめ合うお二人、本当に幸せそうです・・・kim03

周りの雰囲気も素敵だと思いませんか??

こんなお写真が撮れるのも鎌倉ならではですよねsea0112

3着とも本当にステキに着こなしていらっしゃいましたsea0124

 

 

さらにご新婦様のかんざしにもご注目下さいkim08

 

『まつり』というかんざしを選ばれましたが本当にお似合いですよねkim20

お付けした瞬間スタッフからは「かわいい~kao22」と思わず感嘆の声がzkao26

 

ご参列の方も皆様笑顔でとっても素敵な挙式でしたsea0103

 

卷土さん・佳那さん

暖かいお言葉のお手紙と素敵なお写真、誠にありがとうございます

とても嬉しく、何度もお手紙を読み返してしまいました当日は本当にお二人ともとっても素敵でございました

私くしもお二人のお傍でサポートさせて頂きまして、お二人の幸せそうな表情を見て、暖かい気持ちでいっぱいになりました

ご遠方の中、サロンへもお打合せに来て頂きまして、お忙しい中のご準備で大変だったことと思いますが、

当日は素敵な1日でございましたねこれからもお二人で仲良く、お幸せになさってくださいね

ぜひ鎌倉にいらっしゃった際は、サロンへも遊びにいらしてくださいね

本当におめでとうございました ☆梶ヶ谷☆

 

艶やかに、振袖 ~鎌倉着物百科~

みなさまこんにちは

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

ウェディングサロン鎌倉はゴールデンウィークも張り切って営業中

人が多すぎて正直困っています岡本です…

今日イワタコーヒーさんの前は開店1時間前の時点で既に50人弱の列が…ゴールデンウィークはもはや恐怖です

混雑の様子はfacebookでどうぞhttp://www.facebook.com/wskamakura

 

さて、今回の鎌倉着物百科は『振袖』編

比較的みなさんになじみの深いお着物ではないでしょうか今回から2回にわたってご紹介したいと思います

 

成人式を始めとして若い女性がよく着る振袖は、未婚女性の第一礼装です

振袖と呼ばれるようになったのは江戸時代に入ってからのこと

そもそも着物の始まりは、元々十二単の下着として着られていた『小袖』からだといわれています

袖口のあいていない小袖は子供たちが着ると体温が高く、活動的なため中に熱がこもってしまう

また、身分の高い人たちが舞踊を習う際、袖の長い方が優雅に踊ることができるということで

袖口をあけた袖の長い着物、振袖が誕生したといわれています

 

明治以降になると未婚女性の正装として定着していきました

黒地の振袖を着ていた人は、結婚後袖を短く切って留袖に仕立て直したといいます

振袖

 

こちらが振袖です

振袖にも袖の長さによって大きく3種類にわけられます

写真の物は『本振袖』といい、着た時に袂(たもと・袖の一番下の部分)の位置が

脛の中間からくるぶしにくる長さのものを言います

大体の目安を画像にも記しましたが、

腕を上げた時に袂が脛の中間あたりにくるものを『中振袖』

腕を下げた時に袂が膝のあたりにくるものを『小振袖』といいます

 

袴の回でも少し取り上げましたが、卒業式で着られているのは多くが『小振袖』です

中振袖は昭和40年代~60年ころ、成人式にて主に着用されていました

現代でも着られる方もいますが、今売られている振袖のほとんどは『本振袖』なんですね

 

 いかがでしたか?

次回は花嫁が着る振袖やその他豆知識についてお話ししていきたいと思います

次回更新をお待ちいただく間はぜひぜひfacebookでお楽しみください

http://www.facebook.com/wskamakura

 

嬉しいお届けもの…♡

皆様こんにちはzkao27

最近日差しも強くなり始め、どこの日焼け止めが一番焼けないのかを調査中の西村です(笑)

突然ですが、皆さま鶴岡八幡宮にて1日1組限定で行われる『幸あかり』挙式というものが

あるのをご存知でしょうか?

こちらは3月1日~10月31日までの期間限定となり、夕方辺りの雰囲気のあるお式となりますzkao20kim11

今日はなんと今月4月に幸あかり式にてお式を挙げられたお二人から

撮れたてホヤホヤの素敵なお写真が届きましたのでご紹介させて頂きたいと思いますzkao28kim11

まずは大鳥居元にてお二人ご登場!kim02

ご親族様・ご友人様の暖かいお出迎えに笑顔で応えていらっしゃいました(*^_^*)

 

なんとも画になるお二人…美しいです…zkao07

番傘を持ってのお写真は、和の雰囲気がさらに引き立ちますねsea0112

 

↑辺りがだんだんと暗くなり始め、いよいよお式の始まりですkim11

滞りなくお式が整い、帰りの花嫁道中では幻想的な八幡宮をバックにお写真を撮る事ができます。

日中とはまた違った雰囲気が素敵なお二人をさらに引き立たせてくれますね

白無垢から色鮮やかな色打掛へ掛替えをされたご新婦様がとてもお綺麗でした…

いつも優しいご新郎様に面白くてしっかりしてらっしゃるご新婦様、

そんなお二人の素晴らしい門出に携わらせて頂けた事を、スタッフ一同とても嬉しく思います(●^o^●)kim11

鎌倉へお立ち寄りの際は是非サロンへお足を運んで下さいねzkao11

幸せのおすそわけを、ありがとうございましたzkao30いつまでもお幸せに

 

鎌倉まつり最終日!流鏑馬神事!

みなさまこんにちはzkao30

謎の喉痛に襲われております岡本でございます・・・

風邪の気配はありませんがただ喉が痛いですkao11

 

さてさて、先日の流鏑馬神事のご紹介が大変ご好評をいただきましたので

なんと昨日行われた流鏑馬神事の模様をご紹介しちゃいますkim11

昨日は朝から大雨でしたので、開催が危ぶまれお客様からも

「今日中止ですかね???」とのお声をたくさんいただきましたが・・・

私は『やります!!』と自信を持ってお伝えしておりましたkim16

朝の時点で開催発表がされていましたのでkao07

 

予報通り流鏑馬の時間には雨が上がったようですten02

まず鶴岡八幡宮の御祭神に奉納する儀式が行われ、

いよいよ武田流の皆様が流鏑馬の準備に入ります。

いかにも武士!といった感じでかっこいいですよねkao22

紅白それぞれ5名ずつの射手(いて)が3種類の的を射て、

その的中の合計で勝敗を争います。

 

まず最初の的がこちら kim09

ダーツの的に似ていますねani03

続いてはこちらの板の的ですkim14

大きさが少し小さくなりましたkao03

的中すると綺麗に真っ二つに割れますkim05

そして3つめがこちらのお皿のような的です sea0113

この的のさらに中心部分にあてますkim18

馬に乗りながらですからまさに神業kim11

見事命中すると…

このように見事に割れて中から紙吹雪が飛び出します sea0112

 

馬によっても迫力が全然違うので、ぜひみなさんもご覧になってみてはkim22

すごい観客ですが、当日に行っても見る事ができますkim12

来年まで待てない!というあなたは9月にも小笠原流の流鏑馬が行われるのでぜひそちらへkao06

 

そしてそして!なんと今回もfacebookに動画をアップしちゃいますzkao28

迫力の映像をぜひお楽しみくださいkim03

『ウェディングサロン鎌倉』で検索kim16ite07