コーディネートもできます♡

みなさまこんにちは!

相変わらず花粉に苦しめられている浅岡です(゜_゜)
ついに喉までやられまして、声がよりハスキーになりました

桜の開花宣言されましたね
段葛の桜はまだまだそうですが、街中を見ていると
ちらほら咲いているところもあって気分もあがります!

この時期は挙式はもちろんロケーションフォトにも大人気の季節です
これからの挙式に向けて、結婚式は終わったけど和装の写真も残したい、
式は挙げないけど写真だけでも残しておきたいなどなど・・・

みなさまにご満足いただけるボリュームのフォトプランです(*^_^*)
【ウェディングサロン鎌倉~フォトプラン~】
https://ws-kamakura.jp/photo/index.html

 

さて!白無垢や色打掛を着るときに胸元にいろいろな装飾が入るのですが、
これただ可愛いから入っているわけではなく、ちゃんとそれぞれに意味があるんです

 

【筥迫‐はこせこ‐】

胸元に挟むもの。江戸時代の武家の女性がこの中に鏡や紅筆を入れて持ち歩いていたそうです。
今でいう化粧ポーチのようなもので、現在は礼装用の装飾品として使われています。

【懐剣‐かいけん‐】

昔は女性が護身用に短刀を持っていたそうです。
この習慣が嫁入り道具のひとつになっていったとか・・・
いまは本物の刀は入っていませんのでご安心ください(笑)

【末広‐すえひろ‐】

先に向かって次第に据え広がるこ形からおめでたいとされています。
将来『末広がりにたくさんの幸福にめぐまれますように』と願いをこめて
この名前が名づけられたそうです。

 

最近はこれらに刺繍が入っているものや、が付いたものなどにして
自分だけのコーディネートにされる方も増えています\(^o^)/

SNSなどでも検索するとこのような色を入れてコーディネートしているものが
多くでてきますよね(゜o゜)

 

↑ グリーン×刺繍がより華やかさを際立てています
色打掛になった時の赤とグリーンの色合いも可愛いですよね(^^)

↑ 白×ゴールドで上品さがでます
色打掛になったときでも邪魔をしない色なのでどんな打掛にも合わせやすいかも!

↑ 赤をふんだんに取り入れたコーディネート
胸元に赤を入れるだけで一気に華やか~

 

いろいろな色のものを試して『やっぱり白がいいな!』となる方もいらっしゃいますし
『やっぱりこれこれ~!』とコーディネートされる方もいらっしゃいます

衣裳合わせで選べますのでご希望のある方はお申し付けくださいね^^