プランナーが教える!前撮りのおすすめ時季とは?~海岸撮影編~

みなさんこんにちは
日々紫陽花観賞を楽しんでいる岡本です

ここ数年花屋さんにたくさんの種類のあじさいが並ぶようになったと思いませんか?
万華鏡にダンスパーティー、ピーチ姫など、名前を見るのも楽しみの一つになっています。

鎌倉は紫陽花寺として有名な場所がたくさんありますが、わざわざ見に行かずとも最近はご家庭の庭先にある紫陽花も本当に見事。
「うわっダンスパーティーじゃん!」と思わず道端で声をあげたことも。誰もいなくてよかった(笑)

 

さて、今日からは新シリーズ「サマーフォトブログウィーク」スタートいたします
夏は暑いし結婚式は少ない・・・と思いきや、ロケーションフォトのシーズンなのです

 

夏の間に撮影をすれば秋シーズンの挙式の方の前撮りとしてはぴったりの時季
海岸で撮影したーいというお二人は確かに冬がきれいですがいかんせんドレスでは寒い
無理なく撮影できるのが夏の間です

 

「でも夏って海には海の家が並ぶし海水浴客も多いんじゃないの?」

 

確かに。
夏休みの時期に入るとやはり海水浴シーズンなので海岸はかなり混み合います
そのため撮影は夏休みに入る前、7月前半がおすすめ

 

撮影スポットとしておすすめしている腰越海岸は海水浴場の一つで7月1日から海開きですが、
7月前半だとこの通り

 

 

人なんて

 

1人も

 

 

いませーん

 

由比ヶ浜だとこうはいきませんが、ウェディングサロン鎌倉では腰越海岸での撮影を推奨しているので
お二人だけのお写真をお取りできます

 

なので砂浜に文字を書いたり、小物を置いてみたりと
お二人のイメージに合った遊びができちゃうんです

 

また、稲村ケ崎周辺の七里ヶ浜海岸はそもそも海水浴スポットではないので
夏も比較的空いています。

 

そんな稲村ケ崎ではこんなお写真や…

 

こんなお写真も

 

 

同じ海でも場所によって様々な表情を見せてくれます

 

ウェディングサロン鎌倉の湘南江ノ電フォトプランなら、
2時間半の時間内で撮影し放題なので、
江ノ電沿線の様々なスポットでお撮りできます

 

海以外にも江ノ電と一緒に撮影したり、スラムダンク(新装版の刊行が話題ですね)でおなじみあのスポット、
さらに鎌倉文学館を始めとする洋館での撮影も

 

通常のロケーションフォトプランだと撮影場所は1か所の場合が多いと思いますが、
ウェディングサロン鎌倉ならお二人のご希望をたくさん叶えます

お二人の思い出のスポットなどがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
できる限り撮影致します

 

いかがでしたか?
7月前半撮影、まだまだ間に合います

 

撮影日1週間前までご予約受付中ですので、
お気軽にご相談くださいませ