撮影小物のご紹介♪

こんにちは!

最近髪を切りたい衝動に駆られている田中です

毎年夏に入る前、湿気が多いこの時期に定期的に訪れる衝動なのですが、実は数年前衝動に抗えず一度胸元まであった髪を肩まで切ったことがあったのですが、その後ものすごく後悔したのでここ数年はその教訓を生かしなんとか抗っています(笑)

 

さて、「夏挙式&あじさいブログウィーク」まだまだ続きますよ(^^)

 

本日は、以前「桜ブログウィーク」でもお伝えをしていた撮影小物のご紹介♪

ご紹介した際はまだ製作途中だった小物たちが完成したので、ここで改めてご紹介です

 

まずは

「結婚しました」のガーランド

年賀状やご結婚のご報告にもぴったりな一枚になります♪

 

そして

夫・妻の扇子プロップス

LOVEの文字の赤い糸

 

こんな使い方もできます

 

最後に

イニシャル

 

もちろん持って撮影してもかわいらしくて絵になりますが、

このように主役にしても

 

これからの紫陽花や夏の挙式にもピッタリな小物たち、ご興味ございましたら是非お問合せを

 

 

撮影小物は日々追加等ございますので、またご紹介いたしますね

 

 

 

夏の挙式のあとは涼しげなオーシャンビュー会場でご会食♪

みなさまこんにちは
こ、今年の夏こそは!浴衣で花火大会に行くぞ
と思っている岡本です
小町通りに着物のプロである弊社スタッフの間でも絶賛の呉服屋さんがあるのですが、
今年こそは買いたいな・・・
今日のディスプレイがとっても素敵だったんです

さて、連日お送りしております『夏挙式&紫陽花ロケフォトブログウィーク』ですが、
本日は夏の暑い挙式の後におすすめのご会食会場をご紹介いたします

まずはこちら


葉山にございます『レストラン ラ・マーレ』
なんといっても最大の特徴はまるで海の上に浮かぶような立地

そして気になる会場内は・・・


青を基調としてとっても涼しげですよね
昨年リニューアルしたばかりなのでピカピカですよ

葉山って遠くない・・・?というお二人もご安心ください
なんとウェディングサロン鎌倉からのご紹介で
『ご列席者様送迎バスorタクシープレゼント
道路状況によっては海岸線をドライブできるのでとっても気持ちいいですよ


そしてもう1か所も海ですが・・・こちら


アマンダンブルー鎌倉です
こちらは海だけではなくプールまで

もちろん会場からも海がご覧いただけます


サンセットも素敵ですよね

こちらは材木座なので鶴岡八幡宮からは一本道

大人数のご披露宴はもちろん、ウェディングサロン鎌倉からのご紹介で少人数様でのご会食がご案内できる日も

いかがですか?
暑い夏だからこそ、神社での神前式とオーシャンビュー会場でのご会食・ご披露宴、
おいしいとこどりしちゃいませんか?

7・8月の挙式まだ間に合います
お気軽にご相談くださいませ

気になる紫陽花ロケーションフォト…

みなさまこんにちは!
先日ついに念願の「美女と野獣」鑑賞を果たしてきた西村です
昔からアニメで見ていた分、あらすじは十分把握しているものの
やはりあのラストシーンには感動してしまいますね…。
ディズニーの実写再現クオリティには前作の「シンデレラ」から驚かされっぱなしです

さて、先日よりスタートいたしました「夏挙式&あじさいブログウィーク」
ありがたい事にウェディングサロン鎌倉では
連日多くの紫陽花ロケーションフォトのお問い合わせをいただいております


しかし実際に紫陽花シーズンにはいったいどんな雰囲気の写真が撮れるのか…?
そんな疑問をお持ちの新郎新婦様へ向け本日は

少しばかりですが実際に撮影したお写真の一例をご紹介したいと思います
ご興味をお持ちの方はぜひ参考になさってくださいね

こちらは基本の正面ショット
紫陽花に囲まれている雰囲気に仕上がりますね
ウェルカムボードなどにもピッタリです

続いてこちらは紫陽花越しの2ショット
あえて斜めのアングルから撮ることによりその他の背景も入るので
雰囲気のある一枚に仕上がりますね。
まるで紫陽花たちがラブラブなお二人を覗き込んでいるよう
そして最後は上級編!?(笑)
あえてピントを紫陽花に合わせ、お二人のシルエットが背景となるよう
お撮りした写真です。
たくさんのデータの中にはあえてこんな一枚があっても素敵ですよね

いかがでしたでしょうか?
少しばかりのご紹介ではございましたがウェディングサロン鎌倉の敏腕カメラマン(笑)は
ご紹介の写真以外にも毎回様々な工夫を凝らし、一回の撮影でも色んなパターンの写真をお楽しみいただけるよう
たくさんのご提案をさせていただきながら撮影をしております

もちろんおふたりのご要望にもご対応させていただきますので
まずはお気軽にぜひご相談ください
紫陽花シーズンは少しずつ空きも少なくなってまいりましたので
ご検討中の方はお早めに~!!!

夏挙式&紫陽花ブログウィーク!!

みなさまこんにちは

 

最近ガパオにハマっている田中です

ごはんとセットになっていてレンチンですぐに食べられるガパオに始まり、

一時ナンプラーやバジルまで揃えて作ったこともありましたが、現在は

振り掛けて炒めるだけのシーズニングに落ち着きました(笑)

 

何せナンプラーを使うと家中臭うんですよね

ですがまだまだ極めたいと思います!(笑)

ちなみに、私のオススメのガパオの具材はズッキーニです(笑)

 

さて、タイトルにもある通り現在ウェディングサロン鎌倉では

「夏挙式&あじさいブログウィーク」なるものを開催しております。

 

本日ご紹介いたしますのは!

 

こちら「オーガンジー」の打掛。

 

いつもの打掛と比べ見た目から軽くて涼しげですよね

もちろん見た目だけでなく通気性も抜群で涼しく、着ていることを忘れるほどの軽さ♪

ですが色味も華やかでお写真映えはバッチリです

 

挙式でもご利用いただけますが、挙式時には通常の白無垢や色打掛を、そして挙式後に当店オリジナルプラン「花嫁御寮」としてこのオーガンジーの打掛を無料でお召し頂ける、

8月挙式限定人気プラン 「涼プラン」 もございます。

 

 

さて!ここでウェディングサロンでご用意しているオーガンジーの打掛をご紹介いたします

 

↑のピンク色の打掛に加え、一番人気の

 

ブルー地に桜模様の打掛、

そして

白地に向かい鶴柄の打掛、と全3種ございます。

 

先ほどご紹介した「涼プラン」はこちらのオーガンジーの打掛が無料で着られるだけではなく、

衣裳、写真、人力車、、、と鎌倉挙式に欠かせないメニューを通常のプランよりもお安く!提供しております。

http://ws-kamakura.jp/plan/index.html

少しでも気になった方は是非ウェディングサロン鎌倉までお問い合わせを

 

本日もお届けします! 夏挙式&あじさいブログウィーク!!

みなさま、こんにちは。

公開をずっと楽しみにしていた「ワイルド・スピード」

初めて4Dで鑑賞してみたのですが、途中酔ってしましい通常版でもよいかと思った鯉沼です 鑑賞されている方はご存じかと思いますが、あんなに早くレースができとてつもない組織を敵にし戦う姿がなんともかっこいいですよねぇ 次回作があるのか否か気になるところですが、私の話はこの辺にいたしまして。

本日も、お届けいたします

「夏挙式&あじさいブログウィーク」

夏に和装なんて暑すぎる……。

確かに、気温が高いうえにお着物を着用するわけですから避けたい季節でもありますよね

ご不安なことも多々おありかと思いますが、ご安心ください

鶴岡八幡宮での式殿は周りに壁がないため、吹き抜けているので意外と風が挙式中は当たります

また、日差しが強い日には番傘を日傘代わりにさしても◎

この時、ご新婦様の綿帽子や角隠しは意外と高さがあるものですので、ご新郎様!少し高めにお持ちいただくとおきれいです

 

そして、夏は汗が心配……。

そんなこと心配しなくても大丈夫です

当日は、専属の美容スタッフがついております。
お二人が快適にお式を迎えられますようサポートをさせていただきます

また、ロケーションフォトではもうすぐ「あじさいのシーズン」✿✿

今年は6月中旬が見ごろだそうです

紫陽花には様々な花言葉があります❀
①元気な女性 ②辛抱強い愛情 ③一家団欒

こんな素敵な意味合いがある紫陽花をぜひ、ご新婦様のヘアードやブーケなどで身につけられてみるのはいかがでしょうか

 

ちなみに、紫陽花のお花の色味は土の状態によって
変化するってご存知でしたか!?私も最近知ったのですが(笑)
酸性が強いと青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかるようです

これからご結婚式をご検討中のみなさま、ぜひお式の前に素敵なお写真を残しませんか?

 

 

夏挙式&あじさいロケーションフォトのすすめ♪

みなさまこんにちは
またマリオカート熱が再燃している岡本です
ベビィデイジーを愛用してたんですけどあまりにも吹っ飛ばされるので
好きなキャラクターではないものの(爆)ファンキーコングにチェンジしました
そしたらタイムアタックが速い速い(笑)

さて、本日より桜ブログウィークに続き『夏挙式&あじさいフォトブログウィーク』スタートです
紫陽花シーズンに前撮りをして夏に挙式をしたいといった御希望もまだまだ叶えられますよ

 

今日は夏のご結婚式について少し。
夏のお式は暑いんじゃ・・・?
はい、暑いです
ですがいいところも



こちらは8月2日のご結婚式の模様です
緑がとてもきれいですよね
このようなあざやかな緑になるのは5月下旬~8月頃のみです


とはいえやはり暑さは気になる・・・
そんな時も安心の控室がございます


通常は式の30分前からしか入ることのできない鶴岡八幡宮の控室ですが、
7・8月に限り45分前からお入り頂けます
もちろん冷房完備
ご親族様には先にくつろいでいただいて、お二人は先ほどのようなお写真を境内でお撮りするのも◎

 


そして、実は雅楽を演奏して下さる神職の方の衣裳も季節によって違います
気になる方は過去のブログなどでも探してみてくださいね

 

また、夏ならではのお花を使うのもとっても華やか
夏の花といえば・・・


こんな会場装花もおすすめです

いかがでしょうか?
また、なんといっても夏の挙式は安いのも魅力
ウェディングサロン鎌倉でもシーズンオフ・そしてさらにお得な涼プランもご用意しております
ぜひチェックしてくださいね

意外と知らない!?花嫁小物の豆知識☆

皆様こんにちは!
映画『美女と野獣を観に行きたくて仕方のない西村です。
公開前からとても楽しみにしていたのですが
中々上手く時間が作れず…
劇場上映が終わってしまう前に何としてでも足を運びたいと思います

さて、本日は花嫁様が必ず身に着ける『花嫁5点セット』についての
お話をしたいと思います。
なんとな~く名前は聞いたことがあるけど
それぞれの意味までは知らないかも…という方が多いのではないでしょうか

まず、花嫁五点セットとは下画像の5点のことを指します。
花嫁としての格を表現するためには欠かせない物で、
現代では打掛・白無垢・引振袖などの花嫁衣裳のみ使用する小物となっております。
名称や読みがなも画像を参考にしてみてくださいね

そして気になるそれぞれの小物の意味について。
ひとつずつ認していきましょう!

【懐剣(かいけん)】
武家の女性が護身用として持っていた短刀の名残。
剣は古くから神の宿るものとして神聖視され、魔除けのお守りとしても用いられてきました。

筥迫(はこせこ)】
懐紙・鏡・紅・お香やお守りなどを入れておく和風の化粧小物入れが起源です。
かつては身だしなみの必需品で実用的な意味での嫁入り道具のひとつでございました。
現代でいうお化粧ポーチのことですね。

【抱え帯び(かかえおび)】
武家に嫁ぐ花嫁が、家事の際に襷(たすき)にしたという説もあり、
外出の際にはこの抱え帯でかかえるように着物を固定した事から抱え帯の名がついたともされております。

【末広(すえひろ)】
飾り房のついた扇子で、顔を隠すものということから、花嫁様の恥じらいをあらわしたり、
末広がりであることから婚礼のめでたさをあらわしております。

【丸ぐけ帯締(まるぐけおびじめ)】
ふわふわの丸絎の帯締は幸せの証。
丸い形は円満をあらわす縁起のいい形とされ
花嫁の新しい門出を祝う気持ちがこめられています。

いかがでしたか?
実はお小物にもそれぞれにしっかりと意味があるのですね~

白無垢の場合には花嫁5点セットも基本的には白ですが、
ウェディングサロン鎌倉ではこちらの画像のように様々なお色味の5点セットをご用意しております
色打掛や引き振袖など、着物のお色に合わせてコーディネートも楽しんでみてくださいね

 

 

和装だからこそ叶うヘアスタイル♡♡

みなさま、こんにちは。

最近、宝塚の動画を見ることにハマっている鯉沼です

中でもお気に入りなのが、現役の方ではないのですが、男役の天海祐希さんと真矢みきさんの公演です
男役がカッコよくつい魅了されてしまいました

実際にはまだ観賞しに行ったことがないのですが、今年こそは観賞しに行きたいと思います

私のお話はこの辺にいたしまして…。

みなさま、GWはいかがお過ごしですか?

鎌倉は朝早くから夜まで大変、観光客の方々で賑わっております

また、鶴岡八幡宮や段葛では、すっかり新緑の季節となりました

気候も丁度よく、お写真映えもするこの季節でのご結婚式は大変、おススメです

今回は、和装だからこそこだわれる花嫁様のヘアスタイルをご紹介いたします

まずは、日本髪(おかつら)

日本髪(おかつら)スタイルは、綿帽子または角隠しの2種類がございます。

綿帽子には、挙式が終わるまで、花嫁は新郎以外の人には顔を見られないようにという意味が込められ、初々しさや奥ゆかしさの象徴といわれています。また、綿帽子は、白無垢のみ合わすことができるものなのです。

一方、角隠しは、白無垢、色打掛どちらの和装スタイルにも合わすことができます。

角を隠して夫に従順になるという意味があるといわれています。

もちろん、ご新婦様自身のお髪で日本髪をおつくりすることもできます!

自結いにご興味のあるご新婦様はぜひ、ご相談くださいませ。

つぎに、自分のお髪でおまとめする洋髪スタイル

たくさんのアレンジができることやヘッドのパーツによっても雰囲気が変わり、何通りものスタイルをおつくりできます!

洋髪スタイルの方でも、綿帽子を合すことができますのでご安心ください!!

ぜひ、ご新婦様らしいご希望のスタイルを見つけてみてください

幻想的なかがり火に包まれて愛を誓う。鶴岡八幡宮幸あかり式

みなさまこんにちはラ・ラ・ランド鑑賞中に思わず拍手しそうになった岡本です
演奏会に行ったばかりということもあり
1曲終わった段階で歌も踊りも素晴らしいし普通に拍手しそうになったのですが、
「あ、違うここ映画館だ」と出しかけた手をそっとポップコーンへのばしたのでした(笑)

みなさま桜ブログウィークお楽しみいただけましたでしょうか?
お写真ができあがり次第今度は紫陽花ロケーションフォトブログウィークにてご紹介したいと思いますのでお楽しみに

さて、本日は鶴岡八幡宮でも大人気の夜のご結婚式「幸あかり式」についてご紹介したいと思います
幸あかり式は3月1日~10月30日の期間限定で行われる1日1組限定の夜の結婚式。
舞殿のまわりにはかがり火がたかれ、参進を先導する巫女様の手には提燈が
とても幻想的な雰囲気で行われるお式です
実際のお写真がコチラ


じゃん

ちなみに日中はこちら



全然雰囲気が違いますよね
幸あかり式を気に入られた方はぜったいこれ!と言われます



幸あかり式は日の入りの時刻に合わせて行われるので、季節によって挙式時間が違います。
3月 18:00
4月 18:00
5月 18:30
6月 19:00
7月 19:00
8月 18:30
9月 18:00
10月  18:00
このような時間で行っていきます。
そのため季節によって暗さが違うのもポイント

上に掲載したお写真は9月末のお写真なので挙式の最初からこの幻想的な雰囲気、暗さになります
また、夏の式は暑いし嫌という方も夜なら涼しくておすすめです

でも夜のお式だと不安が沢山ありますよね。
『明るい時間の写真は撮れないの?』

控室に入る前は明るいのでもちろんお撮りできます


『式中の写真は暗くて撮れないんじゃない?』

舞殿の中はライトがつくのでお二人の表情までバッチリお撮りできます


もちろん式後のお写真も

私が一番好きなのは式が終わった後の花嫁道中のお写真です

舞殿と本宮がとても幻想的ですよね
この時間になると観光の方もほとんどいないので静かでとてもいい雰囲気ですよ

そしてこのあとのご披露宴ももちろんOK
ただしお開きが22時過ぎとなるのでお泊りがおすすめです
また、「それじゃ子供や年配の方にはつらいな・・・」という方もご安心ください
ウェディングサロン鎌倉では式の前のご披露宴もサポート致します

幸あかり素敵と思って頂けた方はぜひご相談ください

大盛況桜ウェディング♡

みなさまこんにちは!
先日、ずっと気になっていた北鎌倉「去来庵」へお邪魔してきた西村です

北鎌倉駅から歩いてちょうど建長寺の少し手前にあるこちらのお店。
閉店時間が午後3時ということもあり、中々行けずにいたのですが
今回は無事、念願のビーフシチューにありつくことができ大満足な西村なのでした
大きなお肉がホロホロで、とっても美味でしたよー

さて、そんなわたしの食いしん坊話はさておき、
先日よりお送りしております桜ブログウィーク
ロケーションフォト撮影に挙式と、今年もほぼ毎日たくさんの素敵なご新郎様ご新婦様のお手伝いを
させていただくことができました!!
本当にありがとうございます

…つきましては只今絶賛データ整理中!!(笑)
本日はその中でもほんの一部のお届けとなりますが、
今後も様々なお写真のご紹介をしたいと思っておりますので
お楽しみに~

桜のシーズンにロケーションフォト撮影、ご結婚式をお考えの方は
ぜひ一度ウェディングサロン鎌倉へご相談ください
素敵な桜ウェディングを一緒に叶えましょう