五月晴れ(*^^)v

こんにちは ten02

今回は、今月の上旬に挙式を挙げられたお客様をご紹介します kim01

お天気も良く、GW前だったので鎌倉の町はたくさんの観光の方で賑わっていました。

そんな中人力車に乗っているお二人を見て、すれ違う方みなさんが「おめでとー!!」と声をかけてくれました kim09

少し恥ずかしそうにされてましたが、とても幸せそうなご様子でした sea0103

こちらは境内でのお写真です sea0104 少しずつお着物にも撮影にも慣れてきたご様子でお二人だけの撮影ではとても自然なご表情をされていました。背景の緑もすごくきれいでお二人の和装のお姿はとても雰囲気があるように感じました kim11

会食会へはイメージを変えてご出発です foo02

なんとなく、少しほっとされているご様子がうかがえました。

本当におめでとうございます、どうぞ末永くお幸せに・・・ kim03

長谷川がお届けしました♪

看板娘!?

小町通りでかわいい子見つけました kim03

動物って癒されますよね。

当サロンにも大の愛犬家が2名ほどおりますが、ワンちゃんの話になるともう止まりません kim16

小町通り、あるお店のすぐ出たところで見つけたのですが、気持ちよさそうにお昼寝をしている猫ちゃん ten02

首輪をしていたので看板CATなんだろうなと思い、お店の方に聞いてみると、どうやらお店の子でもないようなのです kim13

気になって見ていると、近くを通った地元の方が「この子は昔からずっとここにいるの。」と教えてくれました kim20

近くによってみても、触ってみてもビクともしないんです。

賑やかな場所だから観光の方のお出迎えも慣れたものなんでしょう kim09

そしてものすごく居心地の良い特等席なんでしょうね kim11

穏やかな寝顔に癒されたひとときでした。

かわいいのでよかったら探してみてください sea0103

長谷川がお届けしました♪

いつもの朝♪

大震災から早くも1ヶ月が過ぎ、当時はまばらだった観光のお客様もかなりこの鎌倉に戻って来ているなぁ・・・と感じる今日この頃です。

毎朝の通勤で鎌倉駅を降りると、その日の気分で小町通りを通ってサロンに向かったり、若宮大路の方から向かったりしています kim13

そこでいつも感心するのが、道沿いのお店が毎朝打ち水をして本当にキレイに店先をお掃除している事です kim11

特に駅前の『明治地所』さん・・・すごいです kim20

雨の日でもデッキブラシ片手に歩道から、ガラスからピカピカです kim11

お花の手入れも怠りません sea0103

ご存知、鳩サブレの『豊島屋』さん、おつけものの『あきもと』さん(ここのセロリのお漬物・・・美味です!)などなど。

他にも沢山のお店が、お客様をお迎えする準備に余念がありません kim16

人力車の車夫さんも八幡宮までの長い道を掃き掃除していらっしゃいます。

こういった皆様の日々の行いが沢山の観光客の方がいらしてもいつでも美しい鎌倉の街を維持しているのだと思います sea0103

うちのサロンも負けてはいられません kim20

キレイにお掃除してお客様をお迎えしましょう kim15

渡邊がお送りしました。

美容☆知恵袋

皆様こんにちは☆ 鎌倉も桜が咲き始めて、すっかり春らしくなってきました♪

ところで皆様は、神前式といえばどのようなイメージをお持ちでしょうか?

昔からのイメージで、白無垢を着ておかつらを合わせたり、最近ですと引き振袖を着てお髪は洋髪にアレンジなどと様々なイメージをお持ちかと思います。

そんな和装に欠かせない一つがやはり『おかつら』です。

白無垢や色打掛を着る際の代表的な日本髪で知られる「文金高島田」。

元々は武家の若い女性の髪形で、次第に花嫁の髪形として使われました。とても優雅な髪形とされていて、花嫁の正装として明治時代に定着したそうです。

そんな歴史のあるおかつらですが、やはり抵抗があるとの声も少なくありません。

「似合うかしら・・・。」、「見慣れなくて恥ずかしい・・・。」など様々あるかと思います。

もちろん洋髪でも大丈夫ですが、やはり由緒ある鎌倉でお式を挙げるなら、是非おかつらもオススメです♪

現在当サロンでも使用しているおかつらです。

黒と言っても真っ黒ではなく、今はとても自然なお色味なんです(*^^)v

また茶色のおかつらもあります。ですので黒髪がちょっと・・・。との方でもご安心です。

また重さも約500g程度で、昔に比べてとっても軽量化されているので、違和感も感じにくいかと思います(^O^)

おかつらについてほんの少しですが、ご紹介させて頂きました。

ご興味を持って頂ければ嬉しいです☆

挙式をお考えの皆様、是非和装で挙式を挙げてみませんか♪

ご興味のある方は是非お問い合わせをお待ちしております(*^_^*)

梶ヶ谷がお届けしました。 Dopnesandlirig .

散歩道♪

風はまだまだ冷たいですが、最近やっと春らしくなってきましたね!

皆さんは鎌倉に来て、小町通りや若宮大路は何度か散策された事があると思いますが・・・

実は!!隠れ路地や、裏道に穴場スポットがあるのです☆

鎌倉の奥の奥、裏の裏まで知る方に教えてもらったので間違いない場所です(^^♪

今回私も初めて足を踏み入れてみました!

1つ目は、まだ若宮大路の桜はこのように蕾だったのですが・・・

なんとここはほぼ満開!!鶴岡八幡宮を背にして、左側を歩いていきますと、コンビニが見えます。そのコンビニの手前を左に曲がって道なりに進むとこの桜に出会えます♪

2つ目は、またまた鶴岡八幡宮を背にして左側を歩いていきます。二の鳥居のところまで来たら警察署のところを左に曲がり、突きあたりをまた左に曲がります。そのまま進み、1本目の路地を入るとこのような橋と景色に出会えます(*^^)v

表の鎌倉の賑やかさから離れた裏の静けさもまた、鎌倉の魅力だと私は思いました(*^_^*)

石川がお届けしました♪

                         

                                                          Chikucatumbther

ステキ☆ 鎌倉

皆さまはじめまして、チーフプロデューサーの小塚です。

鎌倉は世界的な観光地、歴史と文化が溢れる街。私にとってウエディングサロン鎌倉のオープンでぐっと身近になりました。毎日が発見の町並み、思わず足を止めてしまう素敵なショップ、もっともっと鎌倉を知りたい・・・ kim11

そこで一つ実行中の目標があります。 ”鎌倉の食を全部いただこう kim08”

昼休みはランチの食べ歩き、近隣のお店は休日に出かけます。

ガイドブックは参考になりますが、いつもお世話になっている人力車の車夫さん情報にはかないません、隠れ家的なお店詳しいですよ kim09

現在、鎌倉を代表される和洋中のお店、ホテルと提携させて頂いておりますが、さらにオンリーワンを求めたいというお二人にも。。。

「ウエディングサロン鎌倉にお任せください、挙式後のご会食からご披露宴まで、お二人の希望にピッタリのお店、ご紹介します!」

そう言えるその日まで、今日もまた鎌倉の味を追い求めます foo02 kim11

ちなみに昨日は(笑)

長谷の大仏さま前、『華正樓』さんにおじゃましました。

華族の邸宅だったという木造の3階建ての家屋は今では建築が不可能だという技術、店内も芸術でした kim20

中国の宮廷料理と紹介されたそのお味は、高級食材が生きた中国の高級懐石料理という感じ、独特な油っこさはまるでない、体にやさしいむしろすっきりとした味わいでした。

かつて『華正樓』のこのお味を愛した、三船敏郎や石原裕次郎といった超一流芸能人達、川端康成や数々の文豪達も同じお庭の景色を眺めながら舌鼓をうったのだと思うと、その味はまた格別です kim16

ロケーション的に白無垢が合うのもありがたいですね。ヘアメイクのチーフ渡邊は、「お色直しは黒引きが合うわ・・・。」と、つぶやいておりました(笑)

是非、ご参考に!

鎌倉の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します sea0103

お待たせしました!!

この度、東北関東大震災の被災者の方々およびそのご家族の方々に対し、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

昨年7月にここ鎌倉にサロンオープンをしてから、『全てはお客様の笑顔』をモットーに励んでまいりました。ホームページリニューアルに伴いまして、今まで以上に皆様に少しでも当サロンを知っていただければ幸いでございます。まずは当サロンブログの記念すべき第一回目としてわたくし、窓口担当しております野尻がお送りしたいと思います。 スタッフの視点より挙式当日の模様、鎌倉の情報など、身近な声を皆様にお届けできればと思っております。第一回目は今月初旬に挙式をあげられたお客様の模様をお届けします。 Continue reading

ホームページリニューアル!

ウェディングサロン鎌倉のホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。

このたびホームページリニューアルにつき、念願のスタッフブログが追加されました。これから私たちの生の声をお届けできる運びとなりました。

ブログでは挙式の模様や感想などご紹介しながら、よくご相談される内容やそのアドバイスなど、鶴岡八幡宮での挙式を考えてられる方以外にも、お役に立てる内容にしたいと思っています。お店やスタッフのこともよく知っていただけるように、スタッフの日常や趣味など多岐にわたって記事を書いていこうと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

これからもウェディングサロン鎌倉を宜しくお願い致します! English to Norwegian .

32 / 32« 先頭...1020...2829303132