ステキ☆ 鎌倉

皆さまはじめまして、チーフプロデューサーの小塚です。

鎌倉は世界的な観光地、歴史と文化が溢れる街。私にとってウエディングサロン鎌倉のオープンでぐっと身近になりました。毎日が発見の町並み、思わず足を止めてしまう素敵なショップ、もっともっと鎌倉を知りたい・・・ kim11

そこで一つ実行中の目標があります。 ”鎌倉の食を全部いただこう kim08”

昼休みはランチの食べ歩き、近隣のお店は休日に出かけます。

ガイドブックは参考になりますが、いつもお世話になっている人力車の車夫さん情報にはかないません、隠れ家的なお店詳しいですよ kim09

現在、鎌倉を代表される和洋中のお店、ホテルと提携させて頂いておりますが、さらにオンリーワンを求めたいというお二人にも。。。

「ウエディングサロン鎌倉にお任せください、挙式後のご会食からご披露宴まで、お二人の希望にピッタリのお店、ご紹介します!」

そう言えるその日まで、今日もまた鎌倉の味を追い求めます foo02 kim11

ちなみに昨日は(笑)

長谷の大仏さま前、『華正樓』さんにおじゃましました。

華族の邸宅だったという木造の3階建ての家屋は今では建築が不可能だという技術、店内も芸術でした kim20

中国の宮廷料理と紹介されたそのお味は、高級食材が生きた中国の高級懐石料理という感じ、独特な油っこさはまるでない、体にやさしいむしろすっきりとした味わいでした。

かつて『華正樓』のこのお味を愛した、三船敏郎や石原裕次郎といった超一流芸能人達、川端康成や数々の文豪達も同じお庭の景色を眺めながら舌鼓をうったのだと思うと、その味はまた格別です kim16

ロケーション的に白無垢が合うのもありがたいですね。ヘアメイクのチーフ渡邊は、「お色直しは黒引きが合うわ・・・。」と、つぶやいておりました(笑)

是非、ご参考に!

鎌倉の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します sea0103

お待たせしました!!

この度、東北関東大震災の被災者の方々およびそのご家族の方々に対し、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

昨年7月にここ鎌倉にサロンオープンをしてから、『全てはお客様の笑顔』をモットーに励んでまいりました。ホームページリニューアルに伴いまして、今まで以上に皆様に少しでも当サロンを知っていただければ幸いでございます。まずは当サロンブログの記念すべき第一回目としてわたくし、窓口担当しております野尻がお送りしたいと思います。 スタッフの視点より挙式当日の模様、鎌倉の情報など、身近な声を皆様にお届けできればと思っております。第一回目は今月初旬に挙式をあげられたお客様の模様をお届けします。 Continue reading

ホームページリニューアル!

ウェディングサロン鎌倉のホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。

このたびホームページリニューアルにつき、念願のスタッフブログが追加されました。これから私たちの生の声をお届けできる運びとなりました。

ブログでは挙式の模様や感想などご紹介しながら、よくご相談される内容やそのアドバイスなど、鶴岡八幡宮での挙式を考えてられる方以外にも、お役に立てる内容にしたいと思っています。お店やスタッフのこともよく知っていただけるように、スタッフの日常や趣味など多岐にわたって記事を書いていこうと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

これからもウェディングサロン鎌倉を宜しくお願い致します! English to Norwegian .

29 / 29« 先頭...1020...2526272829