おかつらの魅力をお届けします♡

みなさまこんにちは!!浅岡です(^_^)/
ディズニーが大好きすぎるのですが、やっっっっっっっっっと35周年のパレードが見れて
ただただ嬉しいかぎりです(笑)
どのフロートも可愛くて鳥肌が止まらなくてとても興奮させていただきました!(笑)

そんな私のディズニー話はさておき・・・
みなさま神前式といえばどのようなイメージをお持ちでしょうか?

昔からのイメージで、白無垢を着て角隠しを合わせたり、
最近ですと色打掛にお髪は洋髪にアレンジなどと様々なイメージをお持ちかと思います!

そんな和装に欠かせない一つがやはり『おかつら』です

もともとは武家の若い女性の髪形で、次第に花嫁の髪型として使われるようになったそうです!
とても優雅な髪型とされていて、花嫁の正装には明治時代に定着したそうです(^u^)

そんな歴史のあるおかつらですが、やはり抵抗があるとの声も少なくはありません
『似合うのかな・・・・・・』『見慣れなくて恥ずかしい・・・・・・』
などなど思うことはたくさんあるかと思います

しかしご安心ください
きちんとおかつら合わせをして、実際にご体験いただいてから
洋髪にするか、おかつらにするかお決めいただけます

なんとなくイメージでかつらを敬遠されていた方の中にも、実際におかつらをのせてみると
『あれ・・・・おかつらでも自然だぞ・・・しかも思ったほど重くない!!!』
とびっくりされる方も多くいらっしゃいます

それもそのはず!
おかつらって真っ黒な髪を想像されている方が多いのですが、
いまはとても自然なお色味でできているんです\(^o^)/


こちら当サロンで使用しているものです!
どうですか?思ったほど黒くないですよね

重さも約500g程度で、昔に比べてとっても軽量化されているんです

かんざしをつけると多少重いかな・・・と気になりますが、
打掛を着ると頭の重さと着物の重さでバランスが取れます

かんざしも同じ場所についているのに、全く違う雰囲気になりますよね


おかつらにするにあたって皆様からよく
白塗りするんですよね・・・・』と言われますが、
ご希望がないかぎり致しません!!!(笑)

最近はおかつらだからこのメイクじゃなきゃダメというのもなく、
いつもと近い雰囲気にしてほしいとか、
お色直しでドレス着るからどっちにも合う感じにしてほしいとか、
真っ赤なリップだけは本当に嫌なんです!!など
ご新婦様のご要望に合わせてメイクさせて頂きます

おかつらにするならとことんメイクも和でいこう!!というのももちろん大歓迎です

おかつらについて少しご紹介させていただきましたが、
少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです\(^o^)/

そしてまずは体験していただきたいです!
衣裳合わせのついでにちょっと見てみたいな・・・でもOKです
気になる方はぜひぜひお問合せくださいね