今日からできる!紫外線対策とスキンケア♪

みなさま、こんにちは
ヘアメイクスタイリストの前川です

本日は挙式を控えたご新婦様必見紫外線対策スキンケアについてご紹介させていただきます


まずは紫外線について
シミやくすみ、乾燥の原因となる紫外線は美肌の天敵です
乾燥は冬だけと思っている方も多いと思いますが、日焼けでもお肌はとっても乾燥します
紫外線が強いのは真夏ではなくまさに今
5月から7月に一番多いといわれています
また、曇りの日でも晴れた日と同じくらい紫外線は強いので曇っているからといって油断は禁物
特に10時から14時頃が1日の中で紫外線量が多い時間帯といわれているのでこの時間の外出には注意が必要です
UVケアをしっかりと行い、結婚式に備えましょう

UVケア
一番多くご質問をいただくのが日焼け止めを塗るタイミング
基本的には
スキンケアの後でメイク下地の前に塗る
のがオススメです
日焼け止めと下地を兼ねているものもありますが、メイク下地はメイクのノリや持ちを良くするためのもので役割が違うためできるだけ分けて行っていただくことをおすすめします

日焼け止めを塗り直すタイミングですが一般的にSPFは20分で日焼けするといわれている目安をどの程度伸ばすことができるかの指数となっており、SPF30では20分×SPF30=600分効果が持続すると考えられます
PAはUV-A波のカット指数を『+』(1~4段階)で表していてSPF30++などと表記をされ、+の数が多いほど防止する効果が高いといわれています
SPFは目安ですので、屋外で汗をかいた際などには日焼け止めが落ちやすいのでこまめな塗り直しが必要です
2~3時間を目安に塗り直してください
からだは汗などの水分をよくふき取ってから塗り直しますがお顔はメイクを落とさずに日焼け止めを塗り直すちょっとしたコツがあります
あぶら取り紙やティッシュなどで肌をこすらずに押さえながら余分な皮脂や汗を拭き取ります。
上から日焼け止めを兼ねたパウダータイプのファンデーションを重ねます。
日焼け止めを兼ねたファンデーションがないという方はミルクタイプの日焼け止めを少量取り、顔全体にこすらず指で押しながらポンポンとのせていきます
その上からファンデーションを塗り直せば完了です
また、帽子や日傘なども効果的です
ちょっとしたひと手間で紫外線からお肌を守ることができるのでぜひぜひ試してみてくださいね


続いてスキンケアについてです
スキンケアはとても奥が深いですが、本日はわたしがメイクリハーサルの際にご新婦様にお話していることを簡単にご紹介させていただきます

クレンジング
クレンジングには大きく分けてオイル・ミルク・ジェル・クリームとタイプがあります。
お肌に負担が少ないのはミルクタイプですが、しっかりお化粧をしている方がミルクタイプのクレンジングを使ってもなかなかすぐには落ちてくれず、何度もお肌をこすることでそれがかえって負担となりミルクタイプを使っている意味がなくなってしまいます。
30秒以内にクレンジングができるとお肌への負担が少なく理想的です
無理にミルクタイプなどのお肌に負担が少ない物を選ぶのではなく、お化粧がしっかり素早く落ちる物を
選んでみてください

当たり前だと思っていても意外と実践されていない方が多いのが顔を洗う際のお湯の温度
水、又はぬるま湯で洗っていただき、お湯は絶対にNGです
お湯で洗ってしまうと必要な油分までなくなってしまいお肌はパキパキに…
わたしは髪を洗う際も顔には絶対にお湯がかからないように上を向いてシャンプーを流しています(笑)
また、シャンプーは洗浄力が強いためお顔にはなるべくかからないように流してみてください
これだけでもお肌の状態は変わってくると思うので騙されたと思ってぜひ試してみてくださいね
そして洗顔後はすぐにスキンケアを

スキンケア
先ほどお伝えしたようにスキンケアは洗顔後、なるべく時間を空けずに行ってください
ちなみにわたしはお風呂を出たら服を着るより先にまずは化粧水をつけます
この時のポイントが手でパチパチと塗るのではなくコットンに化粧水を浸し、下から上に向かってしっかりとパッティングしていきます
パッティングの目安は手の甲でお肌に触れた際にひんやり冷えているかがポイントです
お肌が冷えている=化粧水がしっかり入っている
という証拠なのでひんやりするまでパッティングしてください
夏場などでなかなか冷えない際は耳の後ろをパッティングすると冷えやすくなります
お肌が冷えたら表面に残っている化粧水は一度ティッシュでOFFします
この後に付ける美容液や乳液、クリームが化粧水とケンカしてしまい、入りづらくなってしまうのを防ぐためです
また、結婚式前はパックをされるという方も多いと思いますがここでも注意が必要です
時間を気にせず長時間パックをしたままでいるとお顔の水分がパックに吸収されてしまい、逆効果となってしまいます
しつかりと使用時間を守り行ってください
普段使っている化粧水をしみこませて使うタイプのパックは3~5分が目安です

毎日のホームケアが何よりも大切なのでちょっとした方法ですがぜひ試してみてくださいね
紫外線対策とスキンケアをしっかりして暑い夏を乗りきりましょう